原因に合った改善法|体温を上げる方法で体を鍛える|風邪さえ恐れる

体温を上げる方法で体を鍛える|風邪さえ恐れる

婦人

原因に合った改善法

肩こり

主な原因

男女問わず肩こりに悩まされている人が多くなっています。大人だけでなく子供にまで肩こりはあります。原因はさまざまですが、多くは姿勢、眼精疲労、ストレスからくることが多いです。姿勢はうつむく時間が多い人や猫背の人に肩こりがあります。頭が肩より前に出ると重たい頭をずっと首が支えなければなりません。首の付け根である肩はパンパンに張ってしまいます。姿勢が悪い状態が続くと慢性的な肩こりになります。パソコンやスマートフォンを使うときは頭の位置を気を付けてうつむく時間が少なくなるように位置を調節するとこりを解消することができます。猫背の人は普段から正しい姿勢を身につけることが必要です。また目が非常に酷使されています。

筋膜に問題があることも

パソコンやスマートフォンは近くでものを見ているだけでなく目に悪いブルーライトが出ています。眼精疲労は目の周辺の血流の悪さだけでなく肩こりや頭痛の原因となります。こまめな休養やブルーライトを遮るメガネ、サプリメントで眼精疲労を予防することができます。最後にストレスがあります。緊張状態が続くと肩こりになります。肩の力が抜けなくなると頭の血流が悪くなり自律神経に悪影響が出ます。不眠、自律神経失調症、うつ病などになる可能性があります。自律訓練法や呼吸法などでリラックスすることを心がけましょう。何をやっても解消できない肩こりは筋膜に問題がある可能性があります。専門病院で注射をすれば解消できます。また専門の体操でも解消できます。

Copyright © 2016 体温を上げる方法で体を鍛える|風邪さえ恐れる All Rights Reserved.